口コミ化粧品

シミの原因にもなる成分

化粧品口コミコスメ > 化粧品選びの基準 > シミの原因にもなる成分

シミの原因にもなる成分



化粧品別
自然派化粧品
馬油 通販
トライアルセット
トライアルセット化粧品口コミ
スローコスメ

肌にいい食材
野菜 通販
食材で体内からお肌をきれいに

化粧品選びの基準
自分の肌と向き合ってみましょう
肌にとって理想の環境って?
化粧品成分を知っておきましょう
シミの原因にもなる成分
安全性の高い化粧品の基準
10代〜20代前半のかしこいメーク
20代後半〜30代のかしこいメーク
40代からのかしこいメーク

肌・毛穴対策
毛穴・黒ずみケア
毛穴すっきり
ムダ毛処理 埋没毛 対策
しみ・しわケア

化粧品口コミ
ライスフォースの口コミ
ロクシタンの口コミ

肌の状態にあった化粧品
敏感肌 化粧品口コミ
乾燥肌 化粧品口コミ
アンチエイジング化粧品口コミ
美白 化粧品口コミ
大人にきび 化粧品口コミ
毛穴の黒ずみケア・角質化粧品

豊胸関連
バストアップの方法
豊胸
レディースプエラリア バストアップ
バストアップ口コミ

パッチリ二重アイテム
二重にする

シミの原因にもなる成分を知っておきましょう


しみは残念ながらすぐに消えるものではなく、日々のケアが必要になります。

有効成分が多く含まれている高級な品を短期間で使用するよりは、毎日使えるもので続けることが大事。くすみには、毛穴O肌対策コスメラボラボのオレンジピールやアイナソープなどのピーリング化粧品を一緒に使うと角質がとれて、パッと顔色が明るい雰囲気になります。

しみを増やさない為にはいざ早めの美白ケアがおすすめですね!

美白・しみ対策 お試し化粧品はこちらから>>>

毛穴の黒ずみ・角質対策 お試し化粧品はこちらから>>>


シミになりたくないと思って、
植物エキスの多い化粧品を使っていたらどうなるか?


ミカン科・セリ科・マメ科の植物エキスも平気で使われている。はっきり言えば、植物エキスの種類の多い化粧品ほど、シミの危険度が増すのである。危険なエキスは化粧品メーカーが使うはずがないなどと思ってはいけないんです。

なぜか?
クマリン(Coumarin)は化学式C9H6O2で表される化学物質。
桜の葉に代表される植物の芳香成分の一種。バニラに似た芳香があり、苦く、芳香性の刺激的な味がする。


クマリンは
尋常性白斑(全身どこでもに突然に色素抜ける病気で白くなり、メラニンを合成する細胞メラノサイトが原因不明で機能停止するために起こる病気)、治療として植物中のクマリン類が用いられる。クマリンはミカン科・セリ科・マメ科をはじめ多くの植物に存在している芳香成分で光毒性である

光毒性
主に柑橘系の精油に含まれる成分のフロクマリン類が紫外線を吸収し、それを皮膚の真皮層に放出することによって障害をひきおこすもので、その症状は、かゆみ、発赤、湿疹、シミなどの色素沈着です。ベルガモットのベルガプテンという成分によるものが有名。他にレモン、グレープフルーツも注意。光毒性があると言われるものを使用した際は、12時間以上紫外線を避けましょう。)

植物エキスはクマリンをチェックしていないとシミをつくるエキスを肌にすりこんでいることになる。

スポンサードリンク


一口メモ
メラニン色素の輸送を阻害する新酵素発見>>>


クマリンを含む恐れのある植物成分

アカシヤセネガル
エキス
アカシヤセネガルガムエキス
アカツメクサ
花エキス
アカミノキ

アギ根エキス
アシタバエキス
アズキ種子エキス
  アセンヤクエキス
アニス果実エキス
アメリカサンショウ
樹皮エキス
アルファルファハ
エキス
アンゼリカ根エキス
エンジュ葉エキス
エンジュ花エキス
オレンジ果実エキス
オレンジ果皮エキス
オレンジ花エキス
カンゾウ葉エキス
グレープフルーツ
果実エキス
グレープフルーツ
果実水
コパイフェラオフィシナリス樹脂
コリアンダー
果実エキス
サンペンズエキス
シロバナルーピン
種子エキス
ダイダイ花エキス
チョウマメ花エキス
ナンバンアイエキス
ハネセンナ葉エキス
プエラリミリフィカ
根エキス
プテロカルプスマルスピウムエキス
ペルーバルサム油

ポンカン果実エキス
ニシマサイコ
根エキス
ミモザテヌイフローラ樹皮エキス
ユズ果実
ライマメ種子エキス
ラッカセイ種皮エキス
レスペテザエキス
レダマ花エキス
レビスチクムオフィシナーレ根エキス


メーカーは使用したエキスなどの植物成分はクマリンを
含んでいないことを分析し、しっかりと証明することが必要なのです。


安全性の高い化粧品の基準を知っていますか?>>>


スポンサードリンク


(C)copyright コスメ口コミ化粧品 all right reserved