口コミ化粧品

40代〜 年代別のかしこいメーク

化粧品口コミコスメ > 化粧品選びの基準 > 40代からのかしこいメーク

40代からのかしこいメーク

広告



化粧品別
自然派化粧品
馬油 通販
トライアルセット
トライアルセット化粧品口コミ
スローコスメ

肌にいい食材
野菜 通販
食材で体内からお肌をきれいに

化粧品選びの基準
自分の肌と向き合ってみましょう
肌にとって理想の環境って?
化粧品成分を知っておきましょう
シミの原因にもなる成分
安全性の高い化粧品の基準
10代〜20代前半のかしこいメーク
20代後半〜30代のかしこいメーク
40代からのかしこいメーク

肌・毛穴対策
毛穴・黒ずみケア
毛穴すっきり
ムダ毛処理 埋没毛 対策
しみ・しわケア

化粧品口コミ
ライスフォースの口コミ
ロクシタンの口コミ

肌の状態にあった化粧品
敏感肌 化粧品口コミ
乾燥肌 化粧品口コミ
アンチエイジング化粧品口コミ
美白 化粧品口コミ
大人にきび 化粧品口コミ
毛穴の黒ずみケア・角質化粧品

豊胸関連
バストアップの方法
豊胸
レディースプエラリア バストアップ
バストアップ口コミ

パッチリ二重アイテム
二重にする

肌を守るかしこいメーク40代〜


10代〜20代前半のかしこいメーク
20代後半〜30代のかしこいメーク
40代からのかしこいメーク

本当のオシャレが楽しめる年代で、20〜30代の頃とは、また違った美しさがあります。 しかしお肌の方は微妙に変化しています。

何となく気付きながらも、昔と変わらずに同じお手入れ方法をし続けてはいらっしゃいませんか?
40代以上になると、いくら色白の女性でも皮膚の生産量は衰え、メラニンが増えて黒ずんできます

メークのやり方は30代と同じです。
年をとると、皮脂の分泌が、減少し皮膚の新陳代謝も低下してきますから、せっけんで、洗顔することが非常に大切になります。

石けんで顔を洗ったときにつっぱるような感じがする
皮脂をとり過ぎたためではなく、石けんと皮膚表面のカルシウムとの間で化学反応が起こって金属石けんができ、それが顔をおおうからです。

美しい素肌があれば、さらにメイクのノリも良くなる事、請け合いです。うっかりお顔にシミ、シワ、クスミを作ってしまった場合でも、皮膚の新陳代謝を促進するなど、ケース別に対処法はございます。

紫外線防止対策は年代に関係なく常に心掛けて下さい。

スポンサードリンク



紫外線一口メモ
世界保健機関(WHO)は、紫外線を過度に浴びたことが原因で、世界で年間約6万人が死亡しているとする報告書を発表した。

報告書は、死者約6万人のうち、約4万8000人は、メラニン色素を作る細胞が、がん化する悪性黒色腫(しゅ)(メラノーマ)が原因で死亡、残る約1万2000人は、そのほかの皮膚がんで死亡していると指摘。悪性黒色腫や皮膚がんによって、早死にしたり、障害が残ったりするケースの約90%は、紫外線の浴びすぎが原因と推計している。

報告書はまた、紫外線には体内でビタミンDを合成する効果などもあるが、皮膚の老化、白内障、免疫機能低下による口唇ヘルペスなどを引き起こす危険性が高いと指摘している。

日焼けしたお肌を楽しまれる場合でも肌に負担をかけない日焼け方法でお肌を傷めないよう、保護しながら焼くことをこころがけて下さい。
それが同窓会で、同級生よりいつまでも「若く美しく見える秘訣!」です。

太陽とは楽しく上手にお付き合い、紫外線からお肌を守る
大人だけでなく、小さいお子様の紫外線防止も心がけて下さい。
また、サンスクリーン剤だけに頼らず、日陰側を歩いたり、帽子や衣類のでもコントロールしながら、急激に長時間紫外線を浴びないように工夫しましょう。
日焼けはヤケドと同じです。

お肌を守りながら、安全に日焼けする
日焼けしたお肌もオシャレですが、日焼けをする場合でもお肌を守りながら焼いた場合と無頓着に焼いた場合ではお肌のダメージが全く違います。
紫外線防止に心がけて、お日様と上手にお付き合いしましょう!
強い日焼けは火傷と同じですので未来の美肌の為にも太陽とは慎重に遊びましょう。

また、週に一度程度は剥離性パックによる美顔術を施すのが効果的です

剥離性パックとは?
酸で皮膚の角質層を少しずつ溶かし、皮膚の再生を促すもの
ケガをすると数日で赤みのある新しい皮膚が再生し、やがて赤みが消えて正常な皮膚にもどります。剥離性パック美顔術はこの現象の利用になります。角質層を「溶かして休ませ、溶かして休ませ」をくり返して、表皮の再生を継続し、老化をできるだけ遅らせるのです。

たとえばシミはメラニン顆粒が表皮にたまったものですから、表皮の新生を継続して行えば、シミをかかえた表皮は自然に剥離して消えていきます。もちろんシミのある部分の表皮は、新陳代謝がおとろえていますから、簡単には表皮を再生できませんが、剥離をくり返していれば、結局はシミは消えるか薄くなってしまいます。

またほとんどの女性は毎日メイクしていますが、そのため合成色素などの毒物が皮内に蓄積します。メイクをしていると素肌がくすんでくるのはこのためです。この毒性の排泄にも剥離性パックは役に立ちます。老化の抑止とメイク用化粧品の毒性の排泄が剥離性パックの目的です。

剥離性パックの原理は50年以上も前からあり、美容外科などで行うピーリングもその延長線上にあるものです。ただし一度に激しく角質を剥離するピーリングは肌を痛める危険性も高く、あまりお勧めできません。

その点、剥離性を正しく行えば、例えばパック後、弱酸性化粧水で、皮膚を休ませてから安全なクリームを塗って皮膚の再生を待つ、というような手当てを怠らなければ、肌を痛めることなく毒性物質も排出できます。
是非、安全性の高い剥離性パックを入手することをお勧め致します。


Yahoo 剥離 パック 一覧 Yahoo ピーリング パック 一覧

楽天 剥離性パック 一覧 楽天 ピーリングパック 一覧


トライアルセットを有効に使おう>>>


スポンサードリンク


(C)copyright コスメ口コミ化粧品 all right reserved